心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ

2017年 04月 07日 ( 1 )


2017年 04月 07日

TVの影響はすごい、予想以上!

今日は173人の外来患者さんをみました。

多くの方は両膝、腰、首が痛いというように多数の部位に慢性の痛みをもっています。

おそらく1日の注射回数のギネス記録でしょう(笑)。

私はどれだけ使っても手に痛みがでることはありません。

慢性の痛みに悩んでいる人がいかに多いか、実感します。

疼痛疾患の診断の仕方、治療法について本腰を入れて考える時に来ていると思います。

私のTVを見て「もう一度生きる元気が湧いた」というおばあさんがいました。

患者さんが多すぎて十分に説明できませんし、治療のあとの検査も十分ではありません。

慢性の痛みの治療は脳の認知と反応を変えることにあります。

すべての人に満足を与えることはほとんど不可能なことでしょう。

喜びのメールをいただいた時は疲れも吹っ飛びます。

二日間A県から来院し、受診したBと申します。受診後、痛みが半分程に減り、前は1時間行動するのがやっとだったのですが、今は午前中いっぱい家事をできるようになりました!こんなに痛みが軽減するなんて夢のようです!3年間疼痛で鬱になるほど苦しんできたのは何だったのか…加茂先生には感謝してもしきれません。先生の治りますよと仰られた言葉を信じて運動を頑張っていこうと思っております。一緒に受診した父の腕も力が入るようになったようで、喜んでいました。


半年前に腰痛と足のつっぱりしびれ等があり整形外科にて診察頂き脊柱管狭窄症、間欠性破行と診断されました。治療法はブロック注射痛み止投薬、ビタミン剤です。3、4分も歩行すると坐骨、(両足)太もも裏側から脹脛の痛み、しびれがあり、なかなか良くならず難儀しております。

お世話になり随分と楽になり先生、看護師さん、スタッフの皆様には大変お世話になり感謝申し上げます。




[PR]

by junk_2004jp | 2017-04-07 21:38 | Comments(2)