心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 29日 ( 1 )


2017年 08月 29日

私の治療はイロ物ではありません

本日の診察室

2ヶ月前より、両方の肩が痛く挙上困難。同じころより両下肢がしびれ痛くて歩行や体動困難。思い当たる原因はない。

以前に椎間板ヘルニアになって、オゾ⚫️療法を受けてよくなったことがある。今回もそこに行ったがよくならなかった。

肩周囲や大腿周囲の圧痛点に少量の局所麻酔を注射してやると、すぐに腕は挙がるようになり、下肢のしびれも改善した。

私「オゾ⚫️療法はいくらでしたか」
患者「40万円ぐらいでした。」
私「私のところへはどういう経緯で来られたのですか?」
患者「インターネットです。」
私「痛みやしびれの原因は強い筋肉の緊張です。重い物を持っていると手がしびれるのと同じです。物理的なことが原因のこともありますが、強い不安や緊張が引き金になることも少なくないのです。」

今回の場合、誘引となる出来事がなく、多箇所に一挙に発症したことを考えればストレス(結婚式出席、友人、兄弟の死亡など)が原因ではないかと思います。

私「椎間板ヘルニアは痛みやしびれの原因になることはありません。注射は筋肉の緊張を取ったということです。一時抑えではありません。たぶんこれでよくなるでしょう。」

保険診療で3割負担で2000円ぐらいでした。

[PR]

by junk_2004jp | 2017-08-29 20:25 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(0)