心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 403 )


2017年 09月 18日

2013年01月号 健康

b0052170_08113102.jpg
b0052170_08132615.jpg

b0052170_08140873.jpg
b0052170_08151148.jpg


[PR]

by junk_2004jp | 2017-09-18 08:15 | Comments(0)
2017年 09月 12日

鍼治療で長胸神経麻痺?



鍼治療で神経麻痺が起きるか?

血腫(内出血による血の塊)によるものだと今回の場合、外から分かるだろう。

鍼が神経線維を傷つけた?考えにくい。

腕神経叢麻酔(ブロック)は鍼よりも太いであろう注射針を神経に向かってうつ。それで麻痺が残ったということを聞いたことがない。もし麻痺が残るという可能性が0.1%でもあるのならそのような手技は禁止すべきだ。

神経根ブロックもそうだ。

万が一、鍼によって神経が傷ついたとしてもしばらくで回復するだろう。

未だに回復していないのなら、どこかで神経が何かで絞扼されているのではないだろうか。

長胸神経は運動神経なので知覚の影響はない。

沢村投手といえば、ハードな筋トレで有名。

長胸神経が筋肉と筋肉の隙間を通り抜ける部位で硬く肥厚した筋や筋膜によって絞扼されている可能性は否定できない。









[PR]

by junk_2004jp | 2017-09-12 03:14 | Comments(1)
2017年 09月 12日

鍼治療で長胸神経麻痺?



鍼治療で神経麻痺が起きるか?

血腫(内出血による血の塊)によるものだと外から分ける。

鍼が神経線維を傷つけた?考えにくい。

椀神経叢麻酔(ブロック)は鍼よりも太いであろう注射針を神経に向かってうつ。それで麻痺が残ったということを聞いたことがない。

神経根ブロックもそうだ。

万が一、鍼によって神経が傷ついたとしてもしばらくで回復するだろう。

未だに回復していないのなら、どこかで神経が何かで絞扼されているのではないだろうか。

長胸神経は運動神経なので知覚の影響はない。

沢村投手といえば、ハードな筋トレで有名。

長胸神経が筋肉と筋肉の隙間を通り抜ける部位で硬く肥厚した筋や筋膜によって絞扼されている可能性は否定できない。









[PR]

by junk_2004jp | 2017-09-12 03:13 | Comments(0)
2017年 09月 03日

痛みのメカニズムを知らない人が手術をしている

不思議でないか。なぜ痛みやしびれの治療に手術が保険診療で認められているのか。

科学的、統計的、臨床的根拠が全くない。

脊柱管狭窄症の手術もそうだ。そもそも診断名からして適切ではない。

効果があったとしてもプラシーボでしばらくの間だ。

私は下記の病院で手術した人をたくさん診てきた。

なぜ反省しないのだろうか。なぜ勉強しないのだろうか。

b0052170_00060788.jpg
b0052170_00063141.jpg
b0052170_00081247.jpg
b0052170_00092356.jpg
b0052170_00095486.jpg
b0052170_00100243.jpg





[PR]

by junk_2004jp | 2017-09-03 00:21 | Comments(1)
2017年 08月 09日

膝痛克服は歩き方改革が必要

日本人は歩き方が下手だといわれている。
白人や黒人のように股関節から脚を動かさない。
極端にいうと股関節を使わないで膝周辺の筋肉で歩いている。



日本人はアシモ君のような歩き方膝痛が起きるとなおさら膝を伸ばさないであるく。膝の周囲の筋肉は疲労し、痛くなる。筋肉のこわばりが生じ、O脚変形が進む。内側の関節軟骨に負荷がかかる。軟骨の変性は痛みの原因ではなくて筋拘縮の結果なのだ。腸腰筋を使って歩く。


[PR]

by junk_2004jp | 2017-08-09 21:27 | Comments(1)
2017年 07月 10日

オーストラリアの慢性痛対策のビデオ

慢性痛は3ヶ月以上続く痛みで中枢(脳脊髄)で痛覚が過敏になった状態で痛みそのものが治療の対象です。

火災報知器がとても過敏になって、お湯を沸かしたりタバコに火をつけたりしただけで鳴り出すような状態です。

強い痛みなら数時間で慢性痛になることがあります。

悪性腫瘍、感染症、自己免疫疾患(リウマチなど)、痛風、偽痛風は特異的疾患で、除外してください。

慢性痛=神経障害性疼痛=中枢神経の可塑性疼痛≒心因性疼痛

b0052170_01192786.jpg
b0052170_01193539.jpg








[PR]

by junk_2004jp | 2017-07-10 01:26 | Comments(0)
2017年 06月 21日

X-JAPANのYOSHIKIさんの術後


頚椎椎間孔狭窄症で人工椎間板置換術
2度目の手術


>5月16日に米ロサンゼルスの病院でけい椎人工椎間板置換の緊急手術を受け

現在に状況について「手術前よりも痛みがものすごい」と告白。

YOSHIKIさんの症状はどう考えてもMPSなんです。クビや前腕や指の筋肉。
中高年になると頚椎5/6間や6/7間の椎間板は変性して狭小化してきます。以前はそこで神経が圧迫を受けて痛みや痺れが生じる(神経根性疼痛)と言われていわれていましたが生理学的には間違っていると思います。

[PR]

by junk_2004jp | 2017-06-21 18:53 | Comments(0)
2017年 05月 27日

長友さんの半月板損傷

翌日、インテルは外側半月板断裂を発表

左ひざ半月板の故障からの復帰を目指す長友は、先発メンバーに名を連ねると、左MFでフル出場。積極的に攻撃に加わるなど、持ち味を発揮した。

今回の怪我で半月板を損傷したのか?もともと損傷していたのか?
半月板を損傷していてもプロサッカー選手、それもスーパーでいられるという事実。
半月板手術をするには新たな手術という怪我を負うこと。関節鏡でさえ。
検査をするのにどれだけのメリットがあるのか?
気にしいの人は一生「半月板が悪い」という意識が頭からはなれない。
これは腰の椎間板にもいえる。


[PR]

by junk_2004jp | 2017-05-27 09:38 | Comments(0)
2017年 05月 21日

注射の前のアルコール消毒は必要ありません、皮膚の常在菌は体内では増殖しないから!!

https://www.gohongi-beauty.jp/blog/?p=16798

下着の上からでも可能です。

[PR]

by junk_2004jp | 2017-05-21 19:39 | Comments(1)
2017年 05月 21日

痛い膝・股関節・手・足の画像は撮らなくてもいい?欧州学会が推奨

https://medley.life/news/item/59192f20e5fb5497038b4574

画像診断は偽痛風、骨折、悪性腫瘍などの鑑別です。

経過や症状から典型的な症状なら撮る必要はありません。

[PR]

by junk_2004jp | 2017-05-21 10:32 | Comments(0)