心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 28日

NHK健康ホームページ「ここが聞きたい!」名医にQ

アンコール放送 腰痛  2008年12月27日(土)

NHKさん、本当に聞きたいところは

・神経が圧迫されると痛みやしびれが生じるというのは本当のことなのか?
・ヘルニアや脊柱管狭窄があっても無症状の人がいるがどうしてなのか?
・手術をしてもよくならない人はかなりいるがどうしてなのか?
・人が痛みを感じるメカニズムはどうなっているのか?
・慢性痛が生じるメカニズムはどうなのか?
・椎間板症、椎間関節症という概念は正しいのか?
・筋性疼痛に対してどう思うのか?

テレビの影響は大きいと思う。特にNHKは。
十分に検討して放送すべきことだ。

せめて最後に「これらのことは、あくまでも仮説であり、異論もある。」ぐらいはいってほしいものだ。

はっきりいって、視聴者からの質問にはうまく対応してなかったし、疑問ばかりが残る内容でした。
[PR]

by junk_2004jp | 2008-12-28 12:43 | Comments(5)
Commented by ひつまぶし at 2008-12-28 15:10 x
「ここがおかしい」 迷医に喝! 

・・・という番組タイトルに変更したほうがいいかも ( ̄ヘ ̄;) 
Commented by もも at 2008-12-28 17:58 x
だめですよ~ 。。これからお世話になるかも知れないのだから ~~
Commented at 2008-12-29 12:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by せいちやん at 2008-12-30 16:34 x
ブロック注射の解説のトリガーポイントブロックでこないんだろう、不思議
施術の教科書には載ってるはずだけど、効果かあることを知らないDrさんたちだよね、それで、ペインの教育をしてること恥ずかしく無いのかね
NHKさん正式な医学的検証して報道してよ、影響が大きいよ
Commented by アクビ at 2008-12-30 19:44 x
効果を知らない、どころか、私が以前かかっていた整形外科医は、「そんな注射したらおばあさんみたいな体になっちゃう」なんて言っていましたよ。

どうして不安を煽ることを言う医者が多いのでしょう。
・・・というか、せめて知らないことについては正直に「知らない」と言って欲しいですね。

その場を取り繕うためだけの発言で、誤解が誤解を生む。
間違った情報が独り歩きする。

そして、その尻拭いをするのはほんの一握りの献身的な医師と治療家のみ。

なんでこうなんでしょうか。


<< 個を診る      去年よりはよくなっている >>