心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 28日

日本柔道整復師会  中国学会岡山大会

b0052170_20532781.jpg


先日の日曜日に「日本柔道整復師会・大36回中国学会岡山大会」の基調講演にいってきました。

関係者の方々にはお世話になりました。

構造の治療と痛みの治療は別問題。

早期に痛みの治療をすることが慢性痛になるのを防ぐ。

慢性痛とは痛みそのものが治療の対象となる。急性痛の治療法では解決できない。

神経が圧迫されると痛みやしびれが生じるという概念、脊柱管狭窄症やヘルニア、は生理学的にも疫学的にもまた治療経過からも説明できない。

軟骨が減っている、半月板が悪い、すべり症があるから痛いというのも生理学的にも疫学的にも治療経過からも説明できない。

痛みの本態は筋性疼痛であり、上記の変化は筋肉の短縮の結果のこともある。

筋性疼痛は慢性化しやすく、不安や抑うつと関係する。

画像診断は痛みを伴うことのある特異的疾患(悪性腫瘍、感染症、リウマチ・脊椎関節炎などの炎症性疾患、骨折)を除外するために行う。

筋骨格系の痛みはいろんな病名が使われるが殆どがMPS(筋筋膜性疼痛症候群)である。


帰りは倉敷へ行き大原美術館をみてきました。


b0052170_2148227.jpg

[PR]

by junk_2004jp | 2011-06-28 21:08 | Comments(6)
Commented by ジャパン at 2011-06-29 17:01 x
椎間板が薄くなると、椎間孔が狭まり、神経が通りにくくなりますよね?それの対策はどうなのでしょうか?

整形外科では、椎間孔拡大術や椎弓切除術があります。これは椎間孔を拡大することで圧迫された神経根や脊髄の除圧を行う方法
です。
Commented by ジャパン at 2011-06-29 18:09 x
体を動かした時に神経が動かせなくなります。
何らかの衝撃を受けた時に危険です。
Commented by junk_2004jp at 2011-06-29 18:09
椎間孔で神経根が圧迫されるとどういうことが起きると思いますか?

脊髄はどうなると思いますか?
Commented by junk_2004jp at 2011-06-29 18:10
で?どうなるのですか?

Commented by 舞台袖の青シャツ at 2011-07-01 08:45 x
先日はありがとうございました。
とても有意義な講義でした。
関係者一同、本当に感謝・感激いたしております。
本当にありがとうございました。
私も倉敷は好きです、が、最近活気がなくなりました。
ご帰宅は遅くなりませんでしたか。
お疲れを残されませんように。
それでは。


Commented by junk_2004jp at 2011-07-01 12:17
こちらこそ有難うございました。ご活躍をお祈りします。


<< MPSの治療にはいろんな方法が...      マジッスか!ペインクリニック殿 >>