心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 01日

ギックリ腰

今日は6人ぐらいのギックリ腰を診た。

多くは腸腰筋などの筋筋膜性疼痛だ。

腸腰筋は鼠蹊部の上の圧痛点でブロックしている。

そのほか、臀筋や脊柱起立筋に圧痛がある。

圧痛点に注射したあと、立ち座り、クビや肩を動かす、深呼吸を何度かする。

これでほとんどの場合、改善する。

もちろんレントゲンはとらない。

==========

① 春にタイヤ交換をして腰痛になり、以来続いている。両側の腸腰筋のスパズムだった。もちろんその場で解決した。腸腰筋はブロックによく反応してくれる筋肉だ。

② 脊柱管狭窄症で手術が必要か、と言われている人、腸腰筋の筋筋膜性疼痛だった。

③ 日系ブラジル人、ブラジルにはギックリ腰という言葉はないとのこと。(ポルトガル語)この人が知らないだけかも。

③ 慢性腰痛の75歳の男性、腹筋背筋を毎日50回ずつしているとのこと。

  慢性腰痛の人は「不安の人」と「頑張り屋」がいる。

  やりすぎなんだね。ペースがつかめないのだ。

  私なんか1回もしたことがないが腰痛に悩んだことがない。

  「腹筋背筋は10回ずつにしてみたら」とアドバイスした。




[PR]

by junk_2004jp | 2018-08-01 19:41 | MPS | Comments(0)


<< 遅発性筋痛      HOW TO TEACH DO... >>