心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 21日

「大阪府柔道整復師会 学術大会」でお話をしてきました。

b0052170_12472360.jpg
8月19日 シティプラザ大阪

「神経が圧迫されると痛みやしびれがおきる(椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症)」は間違い。

「軟骨、半月板、肩板、椎間板が傷んでいるのが痛みの原因」は間違い。

構造の治療と痛みの治療は別問題。早期の痛みの治療は重要。

慢性化、広範囲化すると厄介、中枢性感作(中枢性痛覚過敏)=神経障害性疼痛=慢性痛

脳と筋肉

動かすこと、安心すること、希望を持つこと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

来年の3月には福岡市の柔道整復師会にいってきます。

日本の疼痛治療は遅れているそうです。柔道整復師にもこの問題を研究、議論していただいて、全国が盛り上がればいいですね。そのお手伝いをさせていただきます。

[PR]

by junk_2004jp | 2018-08-21 13:11 | Comments(1)
Commented by osyou3 at 2018-08-21 16:14 x
鍼灸師会の方
も是非お願い致します。


<< 予防医療臨床研究会      週刊現代9/1号 電話取材を受けた >>