心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 16日

骨盤の歪み?腸腰筋

Aさんは腰痛で病院に行き、牽引をしたら写真のようになりました。

右の腸腰筋(赤点)に強い圧痛がありました。

腸腰筋が強く攣縮しているのだろうと思います。

このようなことが長く続いている人を何人もみています。ここを触診する医師は少ないと思いますが、とても重要です。

脊柱管狭窄症とか、ヘルニアとか間違った診断をします。

先日、高校生の走り高飛びの選手の慢性の腰痛の人を診ました。腰を後屈するのが辛い、座位が辛い。左右の歪みはありませんでしたが、両方のお尻が盛り上がった格好です。骨盤の前傾なんでしょう。

両方の腸腰筋に注射したところ痛みはすぐにとれました。その後は診ていません。

この状態を骨盤の歪みと表現するのか、筋肉の攣縮と表現するのか、微妙ですね。
b0052170_15502692.jpg
b0052170_15413331.jpeg
b0052170_12073044.jpg

私の母のことですが、一旦曲がった腰は、元の状態に戻すことは、難しいでしょうか?

高齢者で腰が曲がった人の多くはこの腸腰筋が伸びない状態の人が多いです。

前傾姿勢ですり足で歩いています。カートにぶら下がって歩くと楽なようです。

ポールウォーキングなどをして腸腰筋を伸ばす訓練をすればいいでしょう。




[PR]

by junk_2004jp | 2018-09-16 16:09 | Comments(0)


<< 痛みのエビデンス?      アドヒアランスとコンプライアンス >>