人気ブログランキング |

心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 11日

ゆとり教育のお医者さんたち

私が出演したTV(膝痛のことなのですが)を見たかたがトリガーポイント注射を希望して、トリガーポイント注射をしていると書いてある整形外科を受診しました。2つのクリニックを受診しましたが二軒とも、次のように言われたそうです。

「膝にはトリガーポイントはないですよ。しっかり勉強してください。」

トリガーポイントがあるのは頚と腰だそうです。

しっかり勉強するのはお医者さんのほうです。

患者さんは意を決して遠方から私のところにきました。

両膝の内側広筋、裏は大腿二頭筋、腓腹筋など数カ所に強い圧痛がありました。TPBのあとはよく動かすことです。

2日間治療してかなり改善しました。

軟骨が減っているので痛いは間違いです。

腰でも膝でも痛みのメカニズムは同じです。

痛みの悪循環で慢性化すると厄介です。筋肉が短縮してくるので膝裏が伸びなくなり、O脚変形も進むことがあります。

鵞足炎、膝蓋靱帯炎が伴っていることもあります。

圧痛点を調べることによってだれでも簡単に治療ができます。

私は30Gの注射針を使っています。

レントゲンやMRIを撮る必要はありません。早期に正しい治療をすることによって膝痛に悩む人は激減するでしょう。

「軟骨がボロボロ」「骨壊死がある」など言われて手術(人工関節)を進められている人でもよくなって喜ばれることがあります。

人工関節にしても痛みが続いている人もいます。

五十肩も変形性股関節症もテニス肘も同じことです。やはり早期治療が肝心です。



by junk_2004jp | 2019-07-11 03:56 | Comments(10)
Commented at 2019-07-13 12:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2019-07-13 13:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by junk_2004jp at 2019-07-14 01:10
> ひよこさん
ペインクリニックがいいと思います。痛覚がとても過敏になった状態がアロディニアですが、線維筋痛症と区別することはできないでしょうし、区別する意味もないと思います。線維筋痛症の薬と同じです。慢性痛として治療されたらいいですよ。
Commented by ひよこ at 2019-07-14 07:35 x
加茂先生、ありがとうございます!
Commented at 2019-07-14 10:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by junk_2004jp at 2019-07-15 00:48
> ひよこさん
激しい痛みならあるでしょう。少ないと思います。
Commented at 2019-07-15 15:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2019-07-16 17:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by junk_2004jp at 2019-07-17 13:41
> ラックさん
潰れた椎間板が痛みを起こすことはありません。古い医学では「椎間板性疼痛」といいました。
固定術はしなくていいです。固定術をした人で腰痛に悩んでいる人とても多いです。
Commented at 2019-07-17 15:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 増刷のお知らせ      専門外科医への早期紹介を減らす... >>