人気ブログランキング |

心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2020年 07月 29日

用語からの印象

telework:遠隔勤務、在宅勤務

social distance:社会的距離(蜜を避ける)

with corona

stay home

東京アラート


筋膜リリース

筋膜=fascia(ファスチア、ファシア)=結合組織

fasten=固定する

fastener=ファスナー

fascism=ファシズム

release=開放する=ほぐす

ハイドロ・リリース

液体をつかったほぐし

wet needle=トリガーポイント注射

dry needle=鍼


「ファシアをリリースする」新しいテクニックのように思うかもしれないが、「マッサージや指圧で凝りをほぐす」と同義だと私は思う。

筋膜はがしはいただけない。

ハイドロリリースもトリガーポイント注射もかわりはない。

神経ブロックもトリガーポイント注射も変わりはない。

痛み止めの注射というのは印象がわるい。

人間は言葉の印象に左右される。

「エコーを使った・・・」圧痛点(痛覚が過敏になったポイント=阿是穴)をさがすのにエコーはいらない。

両膝、腰、肩が痛い患者さんなんて普通にある、それぞれの部位の裏表、大変な時間がかかる。それを毎回するわけ?





by junk_2004jp | 2020-07-29 18:37


<< 心理・社会的要素が大きいほど痛...      老マッサージ師の伸びなくてしびれた指 >>