人気ブログランキング | 話題のタグを見る

心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2022年 01月 18日

時代は慢性腰痛

リモート・シンポジウム「慢性腰痛の診断と治療法の進歩」

抄録集を見た。

以前に脊柱管狭窄症を講演していた医師が何人かみられる。私は脊柱管狭窄症の考え方と慢性腰痛の考え方は相いれないと思う。

慢性化しないように治療しなければならないのだが・・・。

演題は下のプログラムにでているが、筋肉に焦点をしたものがないのが残念だ。痛みを感じると反射的に筋緊張→痛み、悪循環は有名なのだが。

慢性痛の本態は中枢性感作なのだが、身体科の医師にすれば、筋肉の凝り、張り、攣りだ。それが理解できれば早期に的確な治療ができると思う。
時代は慢性腰痛_b0052170_17100581.jpg



by junk_2004jp | 2022-01-18 16:22 | 慢性痛


<< 「筋痛派vs神経圧迫派」どちら...      痛みに先手を打て >>