人気ブログランキング | 話題のタグを見る

心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2022年 06月 22日

皇后陛下の腰痛は筋筋膜性疼痛症候群

週刊「女性自身」より
皇后陛下の腰痛は筋筋膜性疼痛症候群_b0052170_17465201.jpg
皇后陛下の腰痛は筋筋膜性疼痛症候群_b0052170_17470221.jpg

腰部の筋筋膜性疼痛症候群でしょう。

簡単にいえば、慢性化した腰のコリです。

筋肉のコリはフィジカルでも生じますがメンタルも大いに影響します。

たとえば、中腰で仕事をしていて次日より腰の痛みが強くなったというのはフィジカルの要因が大きいでしょう。

慣れていない職場で仕事をして大変疲れて腰も痛くなったはメンタルは大きく影響しているでしょう。

心因性という言葉は使われなくなり、「心理・社会的要因」と言われるようになりました。

「フィジカル→メンタル」「メンタル→フィジカル」双方は影響しあいます。両方に注意して治療します。

「原因」と言ったら、腰痛が起こったキッカケのことでしょう。たとえば、尻もちをついてから、畑仕事をしてから、などのように。

医師の方からみた痛みの分類は下記のようで、ほとんどが筋肉のコリ攣りです。

  • 筋肉のコリ、攣り
  • 感染症
  • 脊椎関節炎などの自己免疫疾患
  • 悪性腫瘍

筋肉のコリ攣りは慢性化しやすいので「痛みに先手を打て」です。



by junk_2004jp | 2022-06-22 18:03 | 慢性痛


<< Chronic Pain(慢性痛)      伸張性収縮 >>