人気ブログランキング | 話題のタグを見る

心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2022年 07月 01日

すべり症

70歳代男性、1ヵ月前、山で滑って転倒。以来、右臀部痛と右下腿痛が続いている。

「前の病院ではどんな説明を受けて、どんな治療を受けたのですか」

「すべり症と言われました。薬とシップです。」

「山で滑ってすべり症ですか。」ジョークか、本気かわかりませんが、「すべり症」が痛みやしびれの原因になることはありません。またマヒの原因になるとも思われません。

つまり「すべり症」なんて病気は存在しません。医師によって作られたインチキ病名です。

外傷によって「すべり」が発生するとは考えられません。

老化変性による「変性すべり症」はしばしばみられますが。

関節突起の長さの不揃いによる生来のすべり症もあるでしょう。

いずれもなんの問題もありません。

今回の痛み、臀部は打撲によるもの、下腿は伸張性収縮によるものと推理します。

すべり症_b0052170_13121548.jpg
自覚症状(痛み)は筋筋膜性疼痛症候群です。
すべり症_b0052170_02043138.jpg
すべり症_b0052170_02043534.jpg






by junk_2004jp | 2022-07-01 02:32


<< 痛みやしびれを取る腰や頚の手術...      症例の数だけ人生がある >>