人気ブログランキング | 話題のタグを見る

心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2023年 10月 24日

変形性膝関節症の痛みの原因は軟骨ではない。


ほとんどの整形外科医はビデオのように考えていると思う。私もそうだった。

ところが軟骨が傷んでいても痛みのない人がいる。同じことは椎間板にもいえる。

老化が痛みの原因ではない。痛みの生じるメカニズム、慢性化するメカニズムは体のどこでも同じことだ。

膝痛の多くは内側広筋や鵞足部(縫工筋、薄筋、腱様筋の付着部)に圧痛がある。その部位の大きな負荷のためだ。

歩き方に問題がある。踏み込んだときに膝の内側に体重がかかるような歩き方をしている。

変形性膝関節症の痛みの原因は軟骨ではない。_b0052170_01572100.jpg
大腿骨が内旋して下腿が上に対して外旋している。

Knee-in Toe-out

このような膝の人が中高年になり体重が増えて筋肉が衰えると内側広筋や鵞足部に痛みがでる。

軟骨障害は痛みの原因ではなく、歩容の結果とみたほうがスジが通る。

内側広筋の放散痛は膝に広がる。

軟骨の再生医療は原因を治療しているのではなく結果を治療しているのだ。効く人もいれば効かない人もいる。プラシーボ効果なんだろう。

もちろん「痛みに先手をうて!」だ。

変形性膝関節症の痛みの原因は軟骨ではない。_b0052170_01293841.jpg


変形性膝関節症の痛みの原因は軟骨ではない。_b0052170_01234006.jpg
変形性膝関節症の痛みの原因は軟骨ではない。_b0052170_01233507.jpg






by junk_2004jp | 2023-10-24 01:48 | 慢性痛


<< 痛みの病名は保険診療をするため...      脊柱管狭窄症が痛みやしびれの原... >>