人気ブログランキング | 話題のタグを見る

心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2023年 12月 07日

慢性痛に関わる主な臓器は脳



痛覚の処理経路が変化するせいで、生物学的な損傷がなくても非常に現実的な痛みを感じることがあります。

「痛みに関わる主な臓器は、実は脳なのです」。だからこそ、疼痛再処理療法のような治療法が有効な患者もいるのだ。



日本 慢性疼痛有病率22.5% 2315万人 「日本は慢性疼痛にどう挑戦していくのか」慢性疼痛の実態と運動療法 矢吹省司 2017

週刊医学のあゆみ2017.1/14 慢性の痛み医療はどのような夢をみるか 北原雅樹 2017
”痛み医療の最貧国”ともいえるほど日本の痛み対策の遅れがめだち、学際的痛みセンターシステムの構築などの喫緊の課題に国をあげて速やかに対処していく必要がある。
日本以外の多くの先進国では国が主導して痛み対策を行っており、その結果、多くの学際的痛み治療を行う施設が設立されている。
アジア地域だけでもマレーシア、インドネシア、香港、シンガポール、中華人民共和国、フィリピン、ラオスなどで、国家レベルの施策としての取り組みがはじまっている。


by junk_2004jp | 2023-12-07 02:25 | 慢性痛


<< 画像診断・大流行の日本の痛み医療      椎間板ヘルニアは絶対に痛みの原... >>