心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ

2008年 02月 04日 ( 1 )


2008年 02月 04日

「正しく理解、きちんと治療」とのことです

きょうの健康 ここまで進んだ 腰痛の新対策 (NHK教育 午後8:30~45)

http://www.nhk.or.jp/kenko/index.html

国立病院機構  ***医療センター  

2月4日:痛みの原因は?
__________________________


見ました。まず言いたいことは、「痛みの生理学」を全くご理解していないということです。「神経を押さえて痛み」という定番の説明でした。これ間違いです。

椎間板症?椎間板が痛みの原因になるといっても40才以上になるとほぼ100%に椎間板の変性がレントゲンで見られるようになります。今日のニュースステーションでは80才代の元気な女性の話題でした。

でもなぜこのようなことになるのでしょうか。なぜ、勉強しないのでしょうか。不思議でならない。

NHKはもっと勉強してほしいものです。公共の電波を使って私が医師になったころの医学を今更放送してもらいたくない。責任は大きい。また明日もやるそうです。

説得力のある科学的エビデンスによ って、損傷モデルを支持する人々の考 え方の誤りが指摘されている。しかし 長年抱いてきた腰痛に対する考え方を変えさせ、ベテランの臨床医の診療を 改めさせることは、いらいらするほど時間のかかる大仕事である。
FILE459

NHKはそろそろこのことに気づき人選を考えるべきである。このモデルはもう失敗だったのです。古いモデルは失敗だったこと、世界は新しいモデルに移行しつつあることなどを、広く知らせることです。
[PR]

by junk_2004jp | 2008-02-04 22:11 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(6)