心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ

2008年 02月 27日 ( 1 )


2008年 02月 27日

ランナー

b0052170_22111856.jpg3日前、ランニングをしていて急に頚が痛くなり動かすことが困難になりました。

右の肩甲挙筋の攣急spasmが原因でした。局所麻酔を圧痛点に注射するとリリース(この言葉はカイロなどでよく使われますが、医師の世界ではあまり使われませんね)されました。この筋肉は肩甲骨を持ち上げるのに使われますが、ランニングフォームに問題があったのでしょうか。



b0052170_22195136.jpg高校生、陸上部

ランニングのとき右股関節外側に痛みがあり脚をまっすぐに前へ出すのがつらい。大腿筋膜張筋に腫脹圧痛がありました。たぶんストレッチのしすぎではないかと思われます。トリガーポイントブロックをしました。診察室で走ってもらうわけにはいきませんが、たぶん1~数回でよくなることでしょう。

歩行や走る際にまっすぐ前に足が出るようにするために重要な筋肉です。
[PR]

by junk_2004jp | 2008-02-27 22:30 | 症例 | Comments(2)