心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 13日

根性痛

根性痛 (radicular pain / root pain)

脊髄神経根に含まれる侵害受容線維の異所性興奮(侵害受容器を介さない興奮)
昨日の続きですが「根性痛」を定義するとこのようになります。つまり「普通は興奮することのない神経根が興奮して、その神経の末端部(上肢、下肢)に痛みを感じている。」ということになります。痛みを感じている末端部は生理学的変化は起きていないのですが脳がその部分に痛みを誤認しているということになります。

生理学では「自由終末と脊髄を継ぐ部分からインパルスが発生することはめったにない。異所性興奮を生じる可能性が高いのは、脱髄部および傷害された末梢神経の側芽と神経腫である。」ということです。
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_222.htm

痛みやしびれを感じている部分には強い圧痛点があります。圧痛点とは生理学的変化が生じて痛覚過敏になっているということです。

整形外科医のいう「根性痛」という概念には生理学的にも臨床的にもすっきりしないモヤモヤがあります。本当にそのようなものが存在するのだろうか?整形村だけの概念ではないのでしょうか。この概念をくずさないかぎり無駄な検査や治療がされて、その結果慢性化のコースをたどるのではないでしょうか。
[PR]

# by junk_2004jp | 2004-11-13 12:50 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(0)
2004年 11月 12日

慢性頸部根性痛治療に関する初の無作為研究

http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_233.htm

上の文献について勉強してみます。まず用語の定義から

http://www.shiga-med.ac.jp/~koyama/works/p-itami2.html

根性痛 (radicular pain)
脊髄神経、脊髄神経根に含まれる侵害受容線維の異所性興奮、またはニューロパシーによって、四肢または体幹から生じているように感じる痛み。

異所性興奮 (ectopic firing)
痛覚受容器を介さない興奮

神経根由来の痛み(神経根を刺激した時の痛み)という意味で整形外科医は「根性痛」という言葉をよく使います。言葉の定義があいまいなので話がかみ合わないのです。どうもあやしい。

痛みの生理学者のHPの「言葉のアラカルト」には根性痛はでていません。
http://www2.aichi-med-u.ac.jp/pain/alacarte.html

「慢性痛と慢性痛症」というところをみてください。いずれも愛知医科大のもので私のHPのトップページの下のほうにリンクしてあります。
http://www2.aichi-med-u.ac.jp/pain/manseitusho.html

整形外科医がいっている「根性痛」すなわち頚部から上肢にかけての痛みはあきらかに侵害受容器が関与した痛み、急性痛が慢性化した痛みです。

整形外科医がいう「根性痛(root pain,radicular pain)」の概念がどうもあやしいと思っています。

私は神経根に関係ないと思っています。だから手術でもリハビリでもコルセットでも効果に差がないのです。
[PR]

# by junk_2004jp | 2004-11-12 21:51 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(0)
2004年 11月 12日

ストレス後の痛み

Aさん(75歳、男性)は昨日から急に腰痛になりました。寝返りしたり、立ち上がったりするときに痛みが走ります。このようなことは初めてだそうです。

「ストレスと関係があると思います。何かお心当りはないですか。」
「定期的に胸の検査をしているのですが、延ばし延ばしになっていてとても気がかりでした。一昨日、検査結果がでまして大丈夫でした。とても心配でした。」(肺ガンの定期検診なのでしょうか?)

それを聞いて思い出しました。昨年の2月にも同じようなことをいってAさんが受診しています。カルテを出してみましたら、この時は頚で、1回の受診でした。

今回も圧痛点をブロックするとすぐに楽になりました。

ストレスが終わったとたんに症状が出ることがあります。出張から帰って来ると腰痛になる社長さん。親の葬式を済ませたあとに体調を崩してしまう人・・。

清○選手は2000本ヒットの次の日に背筋痛、その後に腹痛だったと記憶しています。

ほっとしたとたんに症状がでるのですかね。不思議なものです。
[PR]

# by junk_2004jp | 2004-11-12 03:12 | 症例 | Comments(3)
2004年 11月 11日

レーザー手術の治癒率80%?

レーザー手術の治癒率80%という先生もいらっしゃいます。

http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_114.htm
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_153.htm

この差はいったい何なんでしょう。技術の差ではすまないものがあります。技術といってもね~。
[PR]

# by junk_2004jp | 2004-11-11 20:38 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(0)
2004年 11月 11日

3ヶ月のリハビリなどで半数はおさまる?

ヘルニアとわかってもすぐに手術をするわけではなく3ヶ月ほどのリハビリで約半数の人はおさまるとのこと。

なぜおさまるの?おさまるものとおさまらないものの差は?
[PR]

# by junk_2004jp | 2004-11-11 19:45 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(0)
2004年 11月 11日

腰痛の半分がヘルニアが原因?

ほとんどの腰痛は「筋・筋膜痛」だと思います。ヘルニアと腰痛の関係は極めて疑問です。

http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_103.htm
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_10.htm
b0052170_1934316.jpg

b0052170_19353498.jpg

                 健常者の年齢別MRI所見
[PR]

# by junk_2004jp | 2004-11-11 19:39 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(0)
2004年 11月 11日

往診

8日(月)PM5時半ごろAさんから往診の依頼がありました。Aさんは急に頚が痛くなるのです。数回往診に行ったことがあります。そういえば最近、頚痛の診察が続いているが不思議なものです。

疲れもありグチもいいたくなりますが、無愛想な態度をとるとかえって疲れるものです。電話で・・・
「もうちょっと早い時間に言ってよ」
「今、急に痛くなったんです・・・」
「6時すぎになってもいいかい」

松井選手の家の前を通ってAさん宅へ・・・夜道でちょっと迷いましたが何とか到着。
Aさんは居間のテレビの前でうずくまっていました。奥さんはしきりに恐縮していらっしゃいました。

Aさんは頚に構造的な問題をかかえているわけではなくて、急に蕁麻疹ができる、急に下痢が始まる、急に咳が出始めるのと同じく何かの拍子に生理的変調が頚に生じるという習性を身に付けてしまっているのです

私はピンチ脱出の手助けはできますが、習性をかえるお手伝いはなかなかできるものではありません。

習性を変えるにはどうしたらいいのでしょうか?構造を変えたところで習性が変わるわけではありませんので、それ再発した!ということを繰り返すでしょう。ある人は宗教にそれを求めるかもしれません。それも行き過ぎると危険ですよ。

ヨガ、気功、自己啓発、・・・・・
[PR]

# by junk_2004jp | 2004-11-11 06:52 | 症例 | Comments(0)
2004年 11月 09日

しびれ

①うつやストレスでしびれがおきることはよく知られています。
また、
②神経がヘルニアなどで圧迫されるとしびれがおきるといわれることがあります

同じしびれが異なったメカニズムによって起きるということは解せません。

末梢(指など)でおきた生理的変化を知覚神経の先端に付いているセンサーがキャッチして、電気的信号として知覚神経を上行し脳に伝えられます。脳は即座にその電気信号を読み解き、センサーの部位がしびれていると認知するわけです。うつやストレスで起きるしびれはこのように理解されます。生理学に忠実な説明です。

一方、神経の圧迫によってしびれがおきるという説は、末梢(指など)には生理的変化は起きていないわけです。ところが神経が圧迫を受けると、脳が圧迫を受けた神経の末梢(指など)がしびれていると誤認してしまうということになります。このような説に生理学的根拠はあるのでしょうか?

また第7頚神経(C6/7)が神経根で圧迫されている場合、そのデルマトーム全体にしびれがなく指のところだけに限局してしびれがあるということが多いのですがなぜなのでしょうか?

②は教科書的な本にも記載されていますし一見なるほどと思います。私もそう思っていました。

①はそんなことってあるのかな?と思いますね。ところが実は逆なのです。①は生理学的にスジが通っているのに対して②はスジが通っていません。

①と②を鑑別するのにデルマトームに一致しているかが問題にされます。しかしこれもあてになりません。交感神経(運動、知覚神経に伴走)の緊張が原因ですからあたかもデルマトームに一致しているようになるのだと思います。

とにかく②を主張するのならまず①を否定しなければなりませんね。
b0052170_20391732.jpg

              すぐ効くよく効く即効ツボ 黒須幸男
[PR]

# by junk_2004jp | 2004-11-09 12:46 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(0)
2004年 11月 08日

1年ぶり

http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_142.htm

昨夜、ほのぼの談話室で紹介したNさんが今日1年ぶりに診察にこられました。(噂をすれば・・・こんなことってありますね)

「3日前、ゴルフをした後、頚が痛くなり整骨院へ行ったのですが次の日ますます痛みが強くなりました。ゴルフをしたせいか、寝違えか?と思っているのですが。」

「ちょうど1年ぶりの来院ですが、その後はどうだったのですか?」

「調子はよかったんです。たまに頚や腕が重く感じることもありましたが、それほどではありませんでした。」

左のうなじ、肩胛骨上部、肩、前腕に圧痛点がありました。左手1,2,3指にしびれているそうです。

圧痛点をブロックすると痛みはほとんどとれ、しびれも軽くなりました。

となりの診察室(パーティションでセパレートされています)ではぎっくり腰の人(常連さん)の治療をしていましたので、両方の人が見える位置で、

「あなたはぎっくり腰、あなたはぎっくり頚^^、重い物を持ったとかゴルフをしたとかといった物理的な原因でおきるのではなくて、不安とか怒りとかといったストレスが原因なんです。なぜあなたは腰、あなたは頚なのかはわかりません。生じていることは同じですから考え方も治療法も同じです。」
[PR]

# by junk_2004jp | 2004-11-08 12:38 | 症例 | Comments(0)
2004年 11月 06日

トリビアの泉

鬱や神経症は心身症ではありません。
心身症とはストレスが大いに関わりのある身体の病気という意味です。

鳴かぬ蛍は身を焦がす(池見酉次郎著:心療内科)
感情の正常なはけ口が閉ざされたとき、人はさまざまな身体症状を現す。

http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_90.htm
上記の表に記載されている疾患が心身症です。高血圧、糖尿病、痛風、喘息など多くの疾患が心身症です。

鬱や神経症も「脳の心身症」ということもできるかもしれませんが、ふつうそういう言い方はしません。

椎間板ヘルニア(構造状態名)は心身症ではありませんが、ヘルニアのせいだと思われている痛みは心身症です。これがややこしくて誤解が生じるのです。

心身症が発症するメカニズム
b0052170_12484059.jpg

b0052170_12492099.jpg

[PR]

# by junk_2004jp | 2004-11-06 12:49 | うつ・不安・ストレス | Comments(0)