人気ブログランキング | 話題のタグを見る

心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2022年 11月 15日

医師の言葉に影響される

78歳、女性。右股関節、膝に痛みがあるが、長年、清掃を仕事としている。一人暮らし。

私のTV出演をみて(かなり以前)、今年あたりから当院に時々通院している。覚えていたとのこと。

腸腰筋、大腿筋膜張筋、内転筋、殿筋、内側広筋などに圧痛がある。

先日、前に通院していた病院から電話があり、「診せに来い」ということだった。病院の営業活動だね。

病院にいったところ、股関節のレントゲンを撮り「以前よりかなり変形が進行している」と言われた。

その夜、股関節がすごく痛くなり、何回もトイレに行った。

次の日、当院を受診。不安が痛みや頻尿に影響することを説明した。

彼女があと数年無事に仕事ができるように手助けしてやればよいものを。

私はレントゲンを撮っていなかった。病歴を聞けばわかるし、レントゲンを見るとお互いに先入観に縛られる。

レントゲンを撮ってくれと言われれば撮るが「まだまだ大丈夫ですよ」というだろう。

股関節が不安定なのでその分周囲の筋肉に負担がかかるのだろう。でも掃除の仕事をしているのだから大したものだ。






# by junk_2004jp | 2022-11-15 01:57 | 慢性痛
2022年 11月 12日

YOU TUBEでみる痛みの生理学③




YOU TUBEでみる痛みの生理学③_b0052170_01023761.jpg

リリカの効果はCaチャンネルを閉じてシナプス間隙に神経伝達物質(グルタミン酸)が放出するのを抑える。

末梢のどこから活動電位がくるのか?ヘルニアや狭窄部位からではなくポリモーダル受容器からです。



# by junk_2004jp | 2022-11-12 01:23 | 痛みの生理学
2022年 11月 09日

YOU TUBEでみる痛みの心理学①

YOU TUBEでみる痛みの心理学①_b0052170_12355382.jpg
恐怖回避モデル(腰痛以外も同じ)

「椎間板ヘルニアが、脊柱管狭窄が神経を圧迫している。手術をしないと歩けなくなる。」「すべり症がある」「軟骨、半月板、椎間板がぼろぼろで将来手術が必要となる。」などという医師は上図の左のサークルに誘導している。

科学的にも正しくない。

痛みがどうして起きるのか。なぜ慢性化するのかかなり詳しく分かってきている。

高齢化、医療費自己負担アップ、年金ダウン、物価アップ、一人暮らし、70歳すぎても労働必要など、差し迫っている。若い時から情報を得て賢く生きる。

高齢者が情報弱者なのは分かるが、専門医が情報弱者とはお笑いだ。

all or nothing的思考、完璧主義的思考の人は注意して。









# by junk_2004jp | 2022-11-09 12:56 | 慢性痛
2022年 11月 07日

YOU TUBEでみる痛みの生理学②

高校生の生物でも勉強しているのですね。




# by junk_2004jp | 2022-11-07 17:01 | 痛みの生理学
2022年 11月 07日

YOU TUBEでみる痛みの生理学①

「神経が圧迫・絞扼を受けているから痛い」「椎間板や関節軟骨が摩耗しているから痛い」はやめてください!

痛みを診る臨床医は名称を覚える必要はないですが、次の動画の内容は知っておくべきです。

組織損傷(骨折など)の治療と痛みの治療は別の問題ととらえてください。骨折が治ったら痛みも治る、痛みが治ったら骨折も治るということではありません。

https://www.youtube.com/watch?v=PzP7qgANPPM&t=66s

https://www.youtube.com/watch?v=Oomck74uRi4&t=253s

https://www.youtube.com/watch?v=FjukrQFA7Xk&t=346s

https://www.youtube.com/watch?v=f78rhRFiozM&t=655s

https://www.youtube.com/watch?v=eXVntftCYXI&t=505s

慢性痛の人は睡眠障害や頻尿を合併していることがある。

https://www.youtube.com/watch?v=LTYJLLa7jpg



# by junk_2004jp | 2022-11-07 13:18 | 痛みの生理学