人気ブログランキング | 話題のタグを見る

心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2022年 02月 02日

高齢者の姿勢

高齢者の姿勢_b0052170_13025700.jpg
斜角筋は頭を支えている。腸腰筋は腰を支えている。どちらも姿勢に大いに関係。

いずれも背骨についていて、斜め前方に走行する。

斜角筋は胸の肋骨に付着、腸腰筋は大腿骨の内側に付着。

老化で筋力が減弱。A図のように、前かがみの方が楽。杖が楽。気を付けないと!
高齢者の姿勢_b0052170_13111748.jpg
腸腰筋は図のようなところに圧痛がある。主TP、サテライトTP。

小さい歩幅ですり足になる。

長くは歩けない。一服する。

図Bは少数派だ。バランスをとるのに腕を後ろにもっていく。がに股傾向。膝痛、膝が伸びない。

腸腰筋が機能していないのだろう。

若いときより長時間の座位や俯き姿勢に注意して適度の運動と姿勢に注意を。



# by junk_2004jp | 2022-02-02 13:22
2022年 02月 01日

後期高齢者になって

私は痛みはない。5月で後期高齢者になる。

背骨をまっすぐに立てている姿勢、胸を張って背中を伸ばす姿勢を維持するのが面倒。

すり足で歩く方が楽。

このような楽な姿勢を維持しているうちに、腸腰筋などが短縮していわゆる老人の姿勢になってしまう。

杖をつく姿勢、座位が楽、休むと回復する。脊柱管狭窄症の症状といわれているものは筋肉の症状なのだ。

加齢とサルコペニア。ステイホームでますますすすむ。
後期高齢者になって_b0052170_11584378.jpg
後期高齢者になって_b0052170_11583324.jpg



長時間座って仕事をしている人(タクシー、トラック、重機のドライバーなど)は高齢者でなくても注意が必要。

短縮した筋肉を急に伸ばすと筋肉が攣縮して痛みがでる。患者さんとても多い。(伸張性収縮)

後期高齢者になって_b0052170_12115272.png
この姿勢も老人特有だ。バランスをとるのに腕を後ろにもっていく。腸腰筋が全く効いていないのだろう。

膝が伸びなくなり、鵞足などに痛みがでる。

同じ理由でうつむき仕事で斜角筋の筋痛が生じる。

適度な運動をしてよい姿勢を保つことが重要だ。医者へいって狭窄症だ、ヘルニアだと誤診されないためにも。



# by junk_2004jp | 2022-02-01 12:20
2022年 01月 31日

見直しが必要!脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア

1934年 椎間板ヘルニアが腰や下肢の痛みやしびれの原因(88年前)

1954年 「脊柱管狭窄が椎間板ヘルニアと同じような症状を呈する」提唱される。(68年前)

1968年 脊柱管狭窄症の概念が日本に紹介された。(54年前)

1986年 痛みの生理学が爆発的発展、痛みの定義。(36年前)


科学の発展から遅れてしまった日本の痛みの医学。被害を被るのは患者さん。

古い学者は方向転換できない。

「神経が圧迫を受けているから痛い。」痛みとマヒの区別がつかない。

これでは道路を渡れない老人が増えるばかりだ。

68年前の説を勇気をもって否定することだ。

68年前だよ!


# by junk_2004jp | 2022-01-31 19:17 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾
2022年 01月 31日

神経が絞めつけられたり、刀で切られたりすると痛みではなくマヒが生じる

リリカのコマーシャル
神経が絞めつけられたり、刀で切られたりすると痛みではなくマヒが生じる_b0052170_02422718.jpg
神経が絞めつけられたり、刀で切られたりすると痛みではなくマヒが生じる_b0052170_02424878.jpg
神経が絞めつけられたり、刀で切られると痛みではなくマヒが生じる。

痛みを伴わないので上図のような表情にならない。

以下に絞扼性神経障害を3つ紹介。運動や知覚のマヒがあるが痛みはない。


①肘部管における尺骨神経マヒ
神経が絞めつけられたり、刀で切られたりすると痛みではなくマヒが生じる_b0052170_02434856.jpg

②肩甲切痕部における肩甲上神経マヒ
神経が絞めつけられたり、刀で切られたりすると痛みではなくマヒが生じる_b0052170_02430402.png
神経が絞めつけられたり、刀で切られたりすると痛みではなくマヒが生じる_b0052170_02425883.jpg




③ギプスなど膝窩部圧迫による腓骨神経マヒ

神経が絞めつけられたり、刀で切られたりすると痛みではなくマヒが生じる_b0052170_02595255.jpg

「新型腰痛(上殿皮神経障害);上殿皮神経が筋膜を貫く部位で絞扼されて痛みがでる」という説なんだが、私は全く根拠がないと思う。どこでも至る所で神経が筋膜を貫いている。新型頚痛、新型肩痛、新型膝痛、なんでもありか。痛みの生理学を無視したトンデモ珍説。



# by junk_2004jp | 2022-01-31 03:22
2022年 01月 30日

馬尾症候群

馬尾症候群_b0052170_09422884.jpg


内臓は交感神経と副交感神経によって自律的に活動している。

直腸、膀胱、生殖器だけが仙髄からの副交感神経による。他は延髄からの迷走神経。

馬尾症候群は副交感神経と下肢の知覚・運動神経のマヒ。

大量のヘルニアが急激に脱失したとき、馬尾神経が絞扼してマヒが起きることがある。48時間内の緊急手術が必要とされている。

大量のヘルニアが急激に脱失するに至った原因は外傷か?腸腰筋の強い攣縮か?

痛みは脱出したヘルニアが原因ではなく、外力そのものだ。

圧迫骨折も同じことがいえる。だからいつの間にか骨折がある。

脊柱管狭窄でこれと同じ膀胱直腸障害が起きるか?脊柱管狭窄は慢性的に生じるもの。

馬尾症候群_b0052170_09173699.jpg
馬尾症候群_b0052170_09172056.jpg


# by junk_2004jp | 2022-01-30 10:15 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾